U-NEXTの評判は悪い?半年利用して感じたメリットとデメリットまとめ

U-NEXTの評判は悪い?半年利用して感じたメリットとデメリットまとめ

U-NEXTは現在22万本の動画が見放題のVOD(ビデオ オンデマンド)です。

その一方で「利用料が高い」、「解約方法がよくわからない」など結構悪評も出てきます。

オット

U-NEXTの悪評を見てしまうと、利用するのも不安になっちゃいますよね。

U-NEXTを半年ほど利用してますが、思ったことを率直に言うと、U-NEXTでデメリットと感じたことは
「利用料の高さ」「必ず見たい作品があるわけではない」
ということ。

見放題の作品はたくさんあるし、月額2,189円ですが、1200円分のポイントを差し引くと実質989円で利用ができます。

ここではU-NEXTを実際にU-NEXTを利用してみて感じたメリットとデメリットをご紹介します。

個人的には満足度は高かったので、はじめは「31日間無料トライアル」がおすすめです。

目次

U-NEXTを利用するメリット

豊富な作品数で特にアニメが多い印象です。

アニメ好きな僕にとっては結構お得に利用できていると思っています。

U-NEXTを利用して感じたメリットまとめ

  • 見放題が22万本と作品数が多い。
  • 動画のジャンルも豊富
  • U-NEXT 31日間無料トライアルがある(600ポイント付き)
  • レンタルに使える1200ポイントが毎月付与される
  • 雑誌や漫画も読み放題がある
  • ファミリーアカウントで最大4アカウント作れる

作品数の多さはもちろん雑誌やポイント付与も魅力です。

また、アカウントが4つまで登録できるので家族それぞれのアカウントを作ることが可能です。大人用と子供用で用途に合わせて使い分けることもできます。

見放題が22万本と作品数が多い

見放題が22万本と作品数は圧倒的なので、気にいる作品も見つかるはず。

他のVODが独占している動画は流石に見れませんが、興味がないものが多いので今のところはU-NEXTのみで十分です。

特に思ったのが、Amazonプライムビデオ で有料の作品もU-NEXTは見放題の場合も多くあります。

U-NEXTと他の動画サービス作品数と料金比較

サービス名見放題作品数料金無料期間
U-NEXT22万本以上2,198円31日間
Hulu10万本以上1,062円2週間
Netflix非公開980円〜1,980円なし
Amazonプライムビデオ非公開550円1ヶ月
dtv非公開550円1ヶ月
TSUTAYA TV1万本以上1,026円30日間

U-NEXTの動画ジャンル

  • アニメ
  • 洋画
  • 邦画
  • 国内ドラマ
  • 海外ドラマ
  • 韓流・アジアドラマ
  • キッズ
  • ドキュメンタリー
  • 音楽・アイドル
  • バラエティ
  • ハリウッドスタジオ
  • テレビ局

12種類のジャンルがあるんですね。

U-NEXT 31日間無料トライアルがある(600ポイント付き)

料金が高めなのでお試し期間があるのは有り難いですね。
ひとまず好きな動画や気になった作品を見まくって合わなければ解除してしまえばOKなのです◎

600ポイントは見放題を解約する前に使いましょう。レンタルじゃなく、購入した動画や書籍なら、退会しなければずっと見れるので。

\お試し中でも600ポイント付与/
動画を見るならU-NEXT

U-NEXTは毎月1200ポイントが付与される

作品もすごく豊富で1200ポイントもついてくるので、見放題ではない新作もポイントを利用してレンタルができます。

U-NEXTのポイント付与

毎月:1200ポイント
初回:600ポイント

初回無料でも600ポイントが付与されるので気になった動画のレンタルや購入が可能です。
書籍の購入にも使えるので便利!

ちなみに筆者は、漫画をポイントで購入しています。

\お試し中でも600ポイント付与/
動画を見るならU-NEXT

雑誌や漫画も読み放題がある

U-NEXTは動画配信だけじゃなくて「雑誌や書籍の見放題」もあります。
利用できる雑誌は140誌と少ないですが、週刊誌やWeb系の専門誌などもあります。

ファミリーアカウントで最大4アカウント作れる

U-NEXTに入って割と使えると思ったのがこのファミリーアカウント。

キッズ用のアカウントを作っておけば子どもが視聴するときに便利です。
大人と子どもでは見る動画の種類が全く違うし、夫婦で見たい動画も分けられます。

家族内でも見られたくない動画はあります。
アカウントで自分のプライバシーを守れるのはメリットですね。

U-NEXTを利用して感じたデメリット

メリットが多いU-NEXTですがデメリットもあります。

U-NEXTのデメリット

  • 月額料金ほかの動画配信サービスより高い
  • 解約方法がわかりにくい
  • ポイントを使わなければならない
  • 雑誌が少ない
  • オリジナル作品が少ない

月額料金ほかの動画配信サービスより高い

やっぱり月額料金が2,189円は高いと感じる人も多いはず。

我が家では、U-NEXTを利用しているのは僕しかいません。
そのため、自分のお小遣いから月額料金払ってるんです(涙

解約方法がわかりにくい

U-NEXTは解約方法が分かりにくいと書かれているのをよく目にします。

U-NEXT解約の方法4つ

  • Webサイト上から申込
  • 対応テレビ上から申込
  • 電話勧誘で申込
  • ショップ、ブースなどの対面申込

こちらの記事で解約方法を詳しく解説しているので、参考にして見てください。

ポイントを使わなければならない

毎月1,200ポイントが付与されますが、90日後には失効します。

2ヶ月分繰り越し可能ですが、有効期限があるのはデメリットですね。

雑誌が少ない

好きな雑誌があれば問題ないですが、他の雑誌見放題と比べてU-NEXTはすごく少ないです。

Amazon Unlimitedのように和書だけで12万冊あるようなサービスと比べると見劣りしますが、見てみると割と見そうな雑誌あるんですよね。

筆者は、好きな雑誌があったので利用してます。

ポイントで書籍や漫画、雑誌も購入できるので、その点は得ですけどね◎

オリジナル作品が少ない

Amazon Prime Videoなんかはオリジナル作品を作ってますが、U-NEXTは少ないです。

独占配信もあまりしてない感じですね。

作品のカテゴリやジャンル分けがアバウト

特に困っているわけではないですが、ドラマやアニメのカテゴリやジャンルの分け方に偏りを感じます。

カテゴリやジャンルは分かれてますが、メニューバー的なものがあると有難いなーって思いました。

操作性があまり良くない

スマホユーザーが多いので、どうしても操作性がスマホ寄りなるのは仕方のないことです。

とはいえ動画なので、テレビやタブレットの他にPCで見る人も少なくありません。

もっとサイドバーをうまく利用して、作品を探しやすくできれば利用する人ももっと増えるのではと思ったりします。

U-NEXTを約半額で利用する方法

個人的な理由ですが、筆者しか利用していないので2,189円を毎月のお小遣いから払ってます。

なのでコスパよくU-NEXTを利用できないかなと思っていたんですが、意外とあるじゃないですか。

下記の記事でU-NEXTを1,089円で見る方法も紹介しているので、良かったら見てみてください◎

まとめ

U-NEXTのメリットデメリットを紹介しましたが、結論をいうとまずは無料トライアルで見てみよう!ということ。

ただ気をつけなければいけないのが、無料トライアルをするときにクレジットカードの登録も必要なので31日を過ぎると料金が発生します。

なので、無料トライアルのみを希望の場合は日数に余裕を残して解約しましょう。

結局U-NEXTは入った方が良いの?

とりあえず「U-NEXT 31日間無料トライアル」を試してみてはいかがですかね。

U-NEXT

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次