ブログ初心者にはロリポップサーバーがおすすめ!無料レンタルサーバーのデメリットもご紹介

ブログ初心者にはロリポップサーバーがおすすめ!ランニングコストが安い!無料レンタルサーバーのデメリットもご紹介

そろそろ無料ブログからオリジナルのブログサイトに移行したい場合、WordPressがおすすめなわけですが、ワードプレスを始める前にサーバーが必要になります。
その場合レンタルサーバーを契約するわけですが、サーバーも無料と有料があります。
今回は無料レンタルサーバーのデメリットと自分がブログを始めるのに使っているロリポップサーバーをご紹介します。

目次

無料レンタルサーバーはどんなデメリットがある?

無料レンタルサーバーはどんなデメリットがある?

無料でいいじゃん!今までのブログも無料で書いてきたし!と思ってしまいますが、注意が必要です。

無料レンタルサーバーのデメリット

無料レンタルサーバーには以下のデメリットがあります。

・SSLに対応していない
・サポートがない

・有料と比べて容量が少ない
・不安定
・サービスがいつ終了するかわからない
・自動広告が入ってしまう

SSLに対応していない

このご時世SSLに対応しているのは当たり前で、対応していないとURLが表示される場所に「このサイトは保護されていません」と表示されます。
それは信頼されていないサイトを意味しています。
WordPressでSSL化できるプラグインは無料で手に入りますが、サーバーが対応していないと無駄になってしまいます。

サポートがない

無料なので仕方がありませんし、ネームバリューが低いサーバーなら検索して調べても、解決策が見つけられない場合がほとんどです。
有料と比べて容量が少ないこれも無料なので仕方がありません。容量が少ないということは記事数に制限がかかってしまうということです。
写真やプラグイン、テーマなど様々なシーンで制限がかかってしまうので運営する上では厳しい。ブログではなく数ページで完結するような個人サイトなら問題ないでしょう。

不安定

無料レンタルサーバーは不安定なことが多く、ブログの読み込み速度にも影響します。せっかく自分のブログを読んでくれる機会があっても不安定なら、すぐに離脱してしまうことも。。
直帰率にもつながってしまいます。

サービスがいつ終了するかわからない

無料レンタルサーバーの運営側の都合で突然サービスを終了することもあります。
そうなると結局有料サーバーの引っ越すことか、別の無料サーバーにするか、どちらにせよ必要のない労力を使うことになります。

自動広告が入ってしまう

無料レンタルサーバーを運営を継続する上で自動広告が入ります。アメーバブログなどと同様、外すことはできません。
上記の事を了承した上なら無料レンタルサーバーでもいいでしょう。

ロリポップサーバーなら低価格でブログを始められる

ロリポップサーバーなら低価格でブログを始められる

せっかく独自ドメインを取得して自分だけのオリジナルブログをはじめようとしているのに、前に使っていた無料ブログと同じでは全く意味がありません。

アフェリエイトをはじめようとしているなら尚更です。

安定した環境で広告も入れたくないブログを始めるなら有料のレンタルサーバーがおすすめです。

でも、あまりお金をかけたくない。。。

自分もそうでした。
初期投資の金額はできるだけ抑えたい!
でもデザインにはこだわりたいし、アフェリエイトもしたい!そんな要望を満たしてくれるサーバーはロリポップサーバーでした。

ロリポップサーバーのメリットと契約した理由

無料ブログは嫌だけど、ランニングコストも抑えたい。なんせ、既婚で子どもがいる場合のほとんどがお小遣い制ですからね!

毎月少ないお小遣いでは使えるお金を限られます。ブログを運営するにもサーバー費用に月額何千円もかけられません。

欲しいものもあります。毎日サーバー代でカツカツになりたくありません!できれば月額数百円で納めたいところです。

そこで選んだのがロリポップサーバー!

ロリポップサーバーにした理由
・ランニングコストが安い!
・今ではGMOの傘下なので安心
・WordPressのインストールが簡単
・ムームードメインと連携できる
・サポートがある
・有名なところなのでトラブル解決方法が検索でヒットする

ランニングコストが安い!

ロリポップサーバーは5つのプランがありますが、大体どのプランも安い!一番高いプラン以外は月額550円程度です。

コメダのたっぷりコーヒーと同じ料金ですね。なんて素敵な料金帯なんでしょう!しかもどのストレージもSSD。

年間で6,600円ならサーバー費用も維持しやすいし、独自ドメインの維持費にもお小遣いを回せます。

今ではGMOの傘下なので安心

実を言うとロリポップサーバーって昔は安いだけで安定はしていなかったですよね。なので安かろう悪かろうで、サーバーの安定性も良くはありませんでした。

ですが、GMOの傘下に入って安定性も向上したように思います。安心して使えるかなという印象です。月何千円とするサーバーなら速度や安定性も上なのでしょうが、支出を考えるとロリポップサーバーの料金は度外しで魅力です。

WordPressのインストールが簡単

ロリポップサーバーの利点の一つと言っていいのがWordPressの簡単インストール。ロリポップサーバーの管理画面のみでインストールは完結します。
いちいちWordPressのサイトでダウンロードしてFTPかファイルジラでWordPressをアップロードする必要はありません。

ムームードメインと連携できる

ムームードメインはロリポップが運営している独自ドメインの取得サイトでロリポップと連携しているのですごく便利です。
オリジナルでブログを始める際にはロリポップサーバーとムームードメインはセットで考えておくと作業効率が良いです。

サポートがある

当たり前ですがマイナーなサービスだとサポートの体制ができておらず結構困ります。Q&Aも充実していないと問題の解決ができないことも多いです。その点ロリポップサーバーはサポートもありますし、利用者も多いので問題解決がしやすいです。

有名なところなのでトラブル解決方法が検索でヒットする

マイナーなレンタルサーバーだと解決方法をネットで検索してもほとんど引っかかりません。ネームバリューが高いサービスじゃないと解決方法も見つけることは難しく、行き詰まった時にかなり苦労します。

ロリポップサーバーのデメリットは?

ロリポップサーバーのデメリットは?

ロリポップをベタ褒めしてしまいましたが、もちろんデメリットもあります。
大きく2点あります。

ロリポップサーバーのデメリット

1.表示速度が遅い

他者と比較して表示速度が遅いという点です。シェアNo1の「エックスサーバー」は表示速度も高い評価があります。

料金が安いのでサーバーのスペックが他者よりも劣っている部分もありますがいかんせん仕方がありません。

初期費用やランニングコストを抑えられている点では良いですが、スペック重視ならロリポップはおすすめはできません。

2.バックアップ機能が標準装備ではない

ロリポップのバックアップは「オプション」になります。

ロリポップのバックアップ機能
7世代バックアップ:月額330円〔税込〕
・Webサーバーとデータベースサーバーの自動バックアップ
・バックアップ間隔は自由に設定可能
・過去7回分までのバックアップデータをいつでもダウンロード

自動バックアップ
・無料自動バックアップ ※ハイスピード、エンタープライズプラン限定

7世代バックアップを利用していない場合
・復元手数料10,000円(税抜)で復元が可能

エックスサーバーは自動バックアップはおろか復元まで無料です。

ロリポップサーバーは格安でブログの運営ができますが、その分リスクもあるので注意が必要です。
といっても月額330円の自動バックアップを利用したところでエックスサーバーより断然安いんですけどね(笑

まとめ

ロリポップサーバーは料金的にすごく魅力的なレンタルサーバーです。ネームバリューも高く、問題があっても解決策が発見できる場合が多いのもメリットです。

デメリットとして多く声が上がっているのが、表示速度の遅さやバックアップが標準ではなくオプションということ。
この辺は価格重視する上では仕方がないとは思いますが、都合のいいものを見つけるとさらなる欲が出てしまうのも人間です。

自分自身利用してみて悪くはないですし、表示速度も気になりません。管理画面も比較的見やすく、迷うことがあまりないので今後も使っていく予定です。

パパのお小遣いでWordPressを使ったオリジナルブログを始めるならロリポップサーバーはおすすめですよ!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次