【Logicool K780レビュー】PC・iPad・iPhoneどのデバイス接続できて便利!

【Logicool K780レビュー】PC・iPad・iPhoneどのデバイス接続できて便利!

一年前くらいにWindowsのノートPCを購入した時、外付けのキーボードを何にしようかと楽天やamazonで自分に合いそうなキーボードはないか探し求めていました。

シンプルなデザインで使い心地も良さそうで、レビューを見ても高評価だったので購入!
スマホスタンド付きというオマケも惹かれました。

オット

それから1年ほど使っています。使い心地は良いし、スタンドもあると結構使います。
タブレットやスマホ用のキーボードとしても併用が可能というのもLogicool K780の最大の魅力。

そんな魅力満載のLogicool K780のレビューをまとめました!

この記事はこんな人におすすめです
・使いやすいキーボードが欲しい
・PCやタブレットと併用したい
・音が静かだと尚いい
・スマホスタンド付き
・おしゃれなキーボードが欲しい

目次

K780は使い心地の良いキーボード

個人的な意見ですが、使いやすいの一言。
キーボードを打ち込む感覚が、Appleの純正キーボードに近いんですよね。

ボタン式で打ち込んだ時の戻りや抵抗なんかもMacの純正に近くて使いやすいと感じました。1年ずっと気に入って使ってます。

タイピングの音はそこまで気にならない

普通のキーボードだとカタカタとタイピングの音も気にはなりますが、K780の場合は気にならないです。
夜中、家族が寝静まった時にこっそり作業をしなければいけない場合はうってつけですね。特にライティングやブログ作成などの長文作業との相性は抜群です。

キーの配置はいいけど、小さくて押しにくい箇所も

他のキーボードと比較すると方向キーが小さく、慣れが必要です。Mac純正の外付けキーボードだと方向キーも他のキーと同じ大きさなので、それと比べると打ちにくさがあるかもしれません。

マルチデバイス機能は3台まで登録可!

マルチデバイス機能は3台まで登録可!

K780の最大の特徴はやっぱりマルチデバイス機能。これは本当に重宝していて、PC、タブレット、スマホと使い分けて使用しています。
PC、タブレット、スマホとどれも簡単に接続することができるのでおすすめです。

デバイスの登録方法キーボードの左上にF1,F2,F3と3つボタンがあります。好きなボタンを押して
Bluetooth接続完了!

デバイスの接続切り替えも簡単にできる

登録したデバイスのボタンを押せば、操作できるデバイスは切り替わります。

ライティングの途中で調べ物をするためにタブレットに切り替えや、スマホでメッセージを入力する時も簡単に切り替えれます。

実を言うと購入前はこの機能を対して購入の決め手にはしていませんでした。今では安易にデバイスを切り替えられるこの機能はすごく重宝しています。

Logicool K780のサイズと特徴

サイズは割とコンパクトに収まっていてタイピングの向上やマウス操作のしやすさを考慮した設計だそうです。タブレットとスマホを立てかけられるスタンドがくっついていて、柔らかめの作りなので安心してタブレットやスマホを簡単に立てかけられます。

重量は結構あります。iPadより思いので持ち運ぶには向いていません。

寸法158 mm x 380 mm x 8~22mm
重量866g
電源単4形電池 2本
使用時間24ヶ月
接続方式Bluetooth、Unifying

バッテリーは超長持ち!

バッテリーは単三電池2本で最長2年持つみたいです。まだ購入して1年ちょいですが、バッテリー切れを起こす予兆もありません。
1年持たずにバッテリー切れ起こすキーボードもあるので、バッテリーの持ちは十分。充電式にならないかなと思いましたが重量が増しますかね(汗

WindowsとMac両方と仲良くできる

使って思ったのが、ロジクールK780のキーボードはWindowsとMac両方に対応しています。さすがiPad用のキーボードも作っているだけあってWindowsとMacの両方の表記がされています。どっちを使う時でも操作性を損ないません。

Macに対応しているということは、iPadやiPhoneも同じキー配置です。PCはWindowsだけどタブレットはiPadだよって方は充分使いやすさを発揮してくれるはずです。

デザイン

デザインはおしゃれにまとまっているので気に入っています。はじめはスマホスタンドを求めていなかったので正直ダサくも見えましたが、これがあると便利なんですよね。デザインと機能を両立させていると考えると完成度高いなー、さすがロジクールだねと納得。

まとめ

ロジクールのキーボードK780はずっと使っていても飽きがこない機能性の高いキーボードです。値段はAmazonや楽天で6,500円〜7,000円弱程になります。

ぶっちゃけ安くはないですが、使い勝手はすごく良いし長時間のライティング作業をするのであれば作業効率も重視したいところです。

PCがあるデスクで、タブレットにも文章を打ち込むことって自分の生活の中では結構あるのですがそんな時にマルチデバイス機能は役に立ってます。

重いし持ち運びには不向きですが、家専用で使うのなら購入しても損はないと思います。自分自身ノートPCをディスクトップっぽく使いたかったので購入したから満足しています。

これからも長く使っていきたいと思うキーボードです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次