人材紹介会社はどんなところがおすすめ?実際に利用してみた感想まとめ

人材紹介会社はどんなところがおすすめ?実際に利用してみた感想まとめ

人材紹介会社を選ぶときって迷いますよね。

大手の人材紹介会社その系列、またはパートナー会社までその数は本当に多い。
コンタクトの取り方も自分から登録することもあれば、転職サイトからオファーとして連絡が来る場合だったり様々。

オット

オファーが来たからといって、その人材紹介の得意分野などを調べずに足を運んでしまうと受けてみたい企業がないなど無駄な時間を過ごしてしまうこともあるので注意したいところです。

人材紹介会社といっても、自分のプロフィールを見てそれに合った企業を紹介してくれるとも限らないので、どんな人材紹介会社を選べばいいのかわからないのが正直なところ。

今回はたくさんある人材紹介会社の中で、どんなところを選べばいいのか、少し書きたいと思います。

この記事はこんな人におすすめ
・人材紹介会社を利用したいけど、どこがいいかわからない
・求人に応募しているけどうまくいっていない
・応募書類の作成や面接対策をしたい

目次

希望職種とマッチした求人を取り扱っているか

希望職種とマッチした求人を取り扱っているか

人材紹介会社のランキングで1位のところが必ず良いとは限りません。

自分が希望する職種がある求人を多く取り扱っているところが望ましいのです。

大手の人材紹介会社でも職種は偏っていることもある

一度、大手の人材紹介会社から連絡が来たので面談に行ったことがありますが、グラフィックデザイナーやWebデザイナーの求人はほとんどなく、製造業や営業といった職種をメインに扱っていました。

予め、どんな職種の求人を多く扱っているか調べておく必要があると常々思いました。
人材紹介会社の立場上、人材を確保しておきたいのでどの職種を募集しているかは書いていないこともあります。

どんな職種に強いかをアピールしている人材紹介会社もありますが、これまでの実績があることを強く出している会社が多いイメージです。
大手のリクルートエージェントに登録して見ましたが、自分の希望しているクリエイティブ系はほとんどなく営業を勧められるといった結果に終わりました。

どんな職種を取り扱っているか、もしくはどんな職種の紹介で実績があるかは電話などで問い合わせても問題はありません。
面談には移動時間も含め、2時間〜3時間程度は余裕で使うので実際に面談して違っていたということになると半日無駄にしてしまいます。

無駄は省きたいところなので積極的に問い合わせることがおすすめです。

そして、希望職種がなくてもそれに近い職種を紹介してくれることもありますが、全く関係ない職種も紹介してくれる場合もあったりします。
それが商売なので仕方がないことですが、希望職種ではない求人を紹介されたら断りましょう。

短期間で転職できれば幸いです。しかし焦って希望職種と少しでも違う求人に応募してしまうと後悔する可能性が出てきます。
(もし内定が出てしまって入社した日には、それこそ自分がなりたい職種から遠のいてしまいます。)

ちなみに誰もが知っている系列の人材紹介会社はメジャーな職種が多いイメージでした。

リクルート系に多い求人のイメージ
・企画営業
・ルート営業
・ショップでの販売
・工場などでの製造

・メンテナンス

人気のWebデザイナーなどのクリエイティブな職業は少数派になるので扱っている求人も少数でした。
希望の職種を多く取り扱っている人材紹介会社であるか確認してから面談することをお奨めします。

自分の希望を聞いてくれる人材紹介会社が良い

自分の希望を聞いてくれる人材紹介会社が良い

人材紹介会社によっては求人を無理やり進めてくるところもあるので要注意です。
何度も同じ求人をご検討お願いしますと言われたことか。。。

渋々受けても希望ではないので辞退することになるのは目に見えています。
人材紹介会社側は紹介してマッチすればコールなので、押しが強い担当もいます。気をつけてください。

面談で自分の希望をしっかりヒアリングしてくれているか

逆に自分の希望やこれまでの経験をプロフィールや資料だけでなく、面談でしっかりヒアリングしてくれる人材紹介会社は好感がもてます。

面談相手の細かい希望や、職務経歴からその人の強みを見出してくれるところも中にはあるのでまずはしっかり話を聞いてくれる人材紹介会社を探すといいかと思います。

長く付き合える人材紹介会社かどうか

転職活動期間もできれば長期にしたくないものです。
しかし、どうしても長引いてしまうことだってあります。そんな時のために希望職種を取り扱っている人材紹介会社とはしっかり付き合っておく必要があるんです。

人材紹介会社って求人紹介したらそれで終わりなんじゃないの?と思う方もいると思いますが、意外と定期的に連絡をくれるところが多かったりします。割と最近の話ですが、3年前に登録した人材紹介会社から連絡をいただきました( ´∀`)

さすがにこの時は転職後だったのでお断りしたのですが、ぼくの経歴と紹介する求人がマッチしていたのでぜひ紹介したいとのことでした。

人材紹介会社も成果報酬の世界なのでキャリアアドバイザーがチャンスと思えば連絡をしてくれます。
さすがに3年も連絡がないところとは付き合う気にはなれませんが。。。どんな人材紹介会社と長く付き合ったらいいものか。

頼れる人材紹介会社の特徴
・こまめに連絡がくる
・求人情報を最低でも月に2回以上くれる
・自分の希望を汲んでくれる
・職務経歴から強みを見出してくれる
・職務経歴書の書き方をアドバイスしてくれる
・ポートフォリオの作り方を教えてくれる。

自分が転職するまでにこまめに連絡や求人を紹介してくれる人材紹介会社とは長く付き合っておいて損はありません。

まとめ

一つ注意しておきたいのが、紹介してくれる担当も人間なので求人が的外れだったり希望を満たすには至らないことが多々あります。
ですが、そこはちゃんとこちらからも要望を伝えて擦り合わせることで希望の職種や企業にできるだけ近づけていく努力が必要になります。

長く付き合える人材紹介会社に出会えたら、希望や自分の強みを伝えてみましょう。
マッチした求人や、違う強みを見つけてくれるかもしれません。

まずは問い合わせをしてみて、希望の職種があるかを確認してから面談するかをお勧めします。
今ではリモート面談が主流になっているので、時間的なロスは軽減されていますが問い合わせで無駄な時間を省けるならそれに越したことはありませんので。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次