夫婦喧嘩をした後に仲直りする方法。普段から喧嘩をしないコツも紹介

夫婦喧嘩をしてしまった時はどうする?仲直りと喧嘩をしないコツ

一度夫婦喧嘩をしてしまうと会話もままならずに仲直りができない。
なんてことよくありませんか?喧嘩した翌日は朝から憂鬱です。

奥さんが激怒した時なんかは数日は口も聞いてくれないことも珍しくありませんし(汗

付き合っている頃はこんなことなかったよな?

すごく優しかったのに、どうしてこんなに変わってしまったんだろうと思うこともあるでしょう。

しかし、あの頃とは違います。結婚すると同じ時間を過ごすことになるので、一緒にいるのが当たり前になります。
毎日朝から顔を合わせていると、嫌な部分も見えてくるし自分とは合わないところも日に日に増えていきます。

人間は不思議なもので、大切だったものが近くにありすぎると見えなくなることも少なくないんです。

僕も妻と結婚して10年以上になりますが、一時離婚までいきそうになるくらいの喧嘩を何度もしたことがあります。

結論を言うと夫婦喧嘩をした時必ず避けなければいけないことが一つあります。

自分の気持ちを優先させてしまうことです。。。頑固でいると結構こじれます(汗

オット

自分を主張しすぎちゃうと、仲直りが格段に難しくなります

今回は夫婦喧嘩をしてしまった時の対処と普段から奥さんと喧嘩をしないように心がけていることを書いてますので、参考になれば幸いです。

目次

夫婦喧嘩の仲直りに必要な3つこと

仲直りをするために必要な3つこと

夫婦喧嘩をしてしまった時は気持ちが先行していて、気持ちの整理ができません。
まずは、冷静になるために相手と距離を取ることが大切です。冷静にならなければ喧嘩は終わりませんし、ずっと夫婦でだんまりというのもストレスですから。

1.一度気持ちの整理をして落ち着きましょう

仲直りするためにまずは自分の気持ちの整理から。実際に頭を冷やして落ち着いてみると

・本当はそんなに怒ることでもなかった
・喧嘩の原因が自分だった など

喧嘩の原因自体が大したものではないこともあります。大切なことで喧嘩をしているなら尚更冷静になる必要があります。一度でいいので喧嘩の原因を見つめ直してみましょう。

どうしても怒りが収まらない場合

相手にひどいことを言われて収まらない怒りもあります。

そんな時は自分が相手に言ってしまったも思い出してみましょう。喧嘩両成敗という言葉もあります。

相手にひどいことを言われたなら自分自身も相手にひどいことを言っているかもしれません。

2.ほんの少しで良いので相手の気持ちを考えてみる

喧嘩の真っ最中は相手の状態もわからないものです。仕事で嫌なことがあったかもしれませんし、ママ友や子どものことが原因かもしれません。

声を大にしては言えませんが女性の場合じゃ「月経」の可能性もあります。もしそうだとしたら男性側が察してあげなければなりません。

子育てに共働きならお互いに仕事もあるので日々の家事にかかる負担は大きいものです。我が家も共働きなので、大変ですが家事の分担などで、お互いに納得できる形で落ち着いています。

3.仲直りの方法はなんでもOK!自分の気持ちを相手への伝えてみる。

はっきり言うとなんでもOKです。うちではよくLINEで謝ったり仲直りをしています。

文章って冷静になって相手に伝えられるので便利ですよね。昔は手紙を使ってましたが、道具が変わっただけで方法は変わってないのですね。言葉で伝えるでもいいのですが、相手にあった伝え方を心がけておきましょう。

急に寄ってきて謝られても対処ができない場合もありますし。

無視された場合は?

夫婦と言っても無視されることだってもちろんあります。そんな時は決して無視したことを咎めないでください!相手も気持ちが整理できてないこともあって、まだ落ち着いてないかもしれません。そんな時は考える時間をたっぷりあげることです。

距離を取るのもいいですし、普段通り接するでも大丈夫です。余裕をもって相手と話し合う機会を待ちましょう。

普段から夫婦喧嘩をしない3つのコツ

夫婦喧嘩をしないための3つのコツ

いつまでも夫婦仲良くしているために心がけておくことはいたってシンプルです。それはストレスなく自然体でいること
といってもこれがなかなか難しい。夫婦関係や生活に不満があればストレスになりますし、不満が爆発すれば喧嘩になります。なので、今を受け入れるために自分自身が変化する必要があるんです。

1.もう昔とは違うことを受け入れる

昔のままで通用していればいいのですが、夫婦になって子どももいるなら、人生のパートナーであり親でもあります。自分自身の立場が変わっているんです。自分と家族を見つめ直して、考えを改められたら毎日あったストレスも大分軽減されるのではないでしょうか。

2.パートナーとの距離感を見直すこと

付き合っている頃とは違って、お互いに一人の時間も必要だし家族で団欒する時間も必要です。
その上で二人きりの時間を作りたいと言えば相手に負担をかけることにもなります。大概旦那は望んでいるけど、奥さんは一人でゆっくりするか友達と喋ったりして発散する時間が欲しいのが大半なんですよねー。まず一番大切なのは家族なので、自分の中での優先順位を変える必要があります。といっても恋人気分になりたい時もあると思うので、月イチ程度はそんな時間も作りたいものですね。

3.現状でベストな関係は何かを考える

結婚するとその関係にも変化が生まれます。

毎日顔を合わせわけで、ずっと恋人気分を保てる夫婦はごくわずかです。

考え方や価値観でぶつかることもあるので、お互いにあった趣味や楽しく会話できるジャンルなどを探してみると良い関係を築きやすいです。

まとめ

夫婦喧嘩をしてしまったら、できるだけ早く冷静になることで仲直りへの行動ができます。

焦って謝っても相手の気持ちが整理できてなければ再度喧嘩になってしまう可能性もあるので、気をつけましょう。

一番はストレスなく自然に毎日を過ごすことなので、そのためには現状を受け入れて相手との関係を見直すこと。
現状の不満を少しでも解消していきましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次